カテゴリー別アーカイブ: 脱毛器

まぶしさから目を守るために目を閉じて使っています

私は、家庭用脱毛器を使用する時には、必ず目を閉じるようにしています。なぜなら、フラッシュ脱毛ができるタイプの家庭用脱毛器なので、フラッシュ照射の際に目を開けていると、まぶしさによって目がダメージを受けてしまうからです。
もちろん家庭用脱毛器のメーカーも、その危険性についてはしっかり考えていて、そのためまぶしさから目を守るためのサングラスを付属品として用意してくれています。しかしそのサングラスを着用する場合、私は普段つけている眼鏡をはずさなければなりません。そうすると物が見えづらくなり、ムダ毛が多く生えている部分にピンポイントで照射することが難しくなってしまうのです。
そのため私は、サングラスは使用せず、眼鏡をかけた状態で、目を閉じながら照射するようにしているわけです。肌をよく見ながら脱毛したい場所を特定し、そこに家庭用脱毛器をあてがい、その状態で目を閉じて照射スイッチを入れるのです。そうすることで、まぶしさによるダメージを受けることなく、脱毛することができています。

また、私が所有している家庭用脱毛器には、よりスピーディに脱毛を進めていくための連射機能がついています。自動で複数回連続しての照射がおこなわれるので、照射が終わるまで目を開けることができません。しかし、照射の際にはバチンという大きな音が必ず鳴りますし、音が鳴らなくなれば連続照射が終わったということです。つまり連続照射をしていても、目を開けるタイミングは分かるわけです。
家庭用脱毛器には、危険性があるからこそ、安全性を高めるための工夫が色々こらされているのだと思います。おかげで安心して使うことができています。